next up previous
Next: 磁力線の拡散 Up: 磁気流体 Previous: 圧力平衡

磁気圧

変位電流がないとき、圧力平衡の式は

\begin{eqnarray*}
\nabla p & = & \vec{j} \times \vec{B}
= \frac 1{\mu_0} (\nab...
...\{(\vec{B} \cdot \nabla) \vec{B} - \frac 12 \nabla B^2 \right\}
\end{eqnarray*}

となり、磁力線に垂直な方向に対しては

\begin{displaymath}
\nabla_{\perp} \left(p + \frac {B^2}{2\mu_0} \right) = 0
\end{displaymath}

すなわち$B^2/2\mu_0$が圧力として作用することがわかる。



Keiichi Takasugi
平成24年1月12日