next up previous
Next: Larmor回転運動 Up: 磁気モーメントと断熱不変量 Previous: 磁気ミラー

断熱不変量

一般に周期的な運動において、一般化運動量を$p$、一般化座標を$q$とするとき、作用積分 $\oint pdq$は系のゆっくりとした(断熱的)変化に対して不変量となる。



Subsections

Keiichi Takasugi
平成24年1月12日