next up previous
Next: 課題 Up: プラズマについて Previous: Debye数

プラズマ振動

Langmuirがプローブ測定により見つけたプラズマの著しい性質の一つがプラズマ振動である。 プラズマは外部からの擾乱に対して中和を保とうとし、平衡位置の周りで固有振動を行なう。

空間的 $ \Longleftrightarrow$ 時間的
$ \lambda_D$   $ \omega_p$
電子の応答

$\displaystyle \omega = \sqrt{\frac km} \propto \sqrt{\frac nm}
$

\includegraphics[height=6cm,clip]{oscillation.eps}



Keiichi Takasugi
平成25年9月18日