next up previous
Next: いろいろな測定 Up: 物理計測について Previous: 電気回路の知識

プラズマと原子過程

プラズマというのは核融合のための特別な存在ではなくなっている。 蛍光灯などの照明器具はもちろん、家電製品の中に放電現象を利用したものが数多く存在している。 物性実験に多く用いられているスパッタリングの発生や半導体加工にも放電が用いられている。

プラズマは電離したガスである。 プラズマ$ \neq$ 放電であるが、プラズマの多くは放電によって作られる。 真空の圧力の測定や荷電粒子の測定にもプラズマについての知識が必要である。

電離というのは原子過程のひとつである。 原子レベルの測定や光学測定には原子過程についての知識も必要である。



Keiichi Takasugi
平成25年9月18日