Newtonの重力の法則


Newtonの重力の法則は
F = Gm12/r2
である。 複数の粒子間にはたらく重力には重ね合わせの原理が成り立ち、
1,net = ΣF1i
質量が連続的に分布するときは、
1 = ∫dF
で求められる。

地表近くの重力は

F = GMEm/RE2 = mag
地球の自転を考慮すると、赤道上での自由落下の加速度は
g = ag - ω2E

Newtonの球殻定理によると、一様な球殻は外部にある粒子に対して全質量が球殻中心に集中しているのと同じ引力を及ぼす。


Email: Keiichi Takasugi