角運動量


質量要素をΔmiとすると角運動量は
i = ri×Δmii
回転する剛体の角運動量は
L = Σli = ΣΔmii⊥2ω = Iω

回転する剛体に対するNewtonの運動の法則は

τnet = dL/dt = Iα
と表される。 外力がはたらかなければL = 一定となる。(孤立系)


Email: Keiichi Takasugi