topページ
Main Contents 


Sub Contents 

◆平成21年度 前のページに戻る

【修士論文】
氏 名
論  文  名
石丸 昌史 電磁誘起透明化による原子への光の保存・再生
大川 泰志 2次元場の理論におけるカイラルアノマリーとボソツ化
大島 朋美 プラズマ入射型Zピンチの研究
小川 宙吾 ATRAS-RFPプラズマにおける振動電場印加による磁気ヘリシティ入射
加藤 智也 シートターゲットを用いたプラズマフォーカスの研究
國吉 大輔 自然パラメトリック下方変換による相関光子対の生成
小池 慶次 量子力学における超対称性とその一般化
市東 拓郎 量子状態の複雑さ
柴山 均 位相幾何学的方法によるボース・アインシュタイン凝縮体中への量子渦の生成
須藤 晋吾 SrFeO2の圧力誘起高スピン−中間スピン転移
瀬川 敏也 金薄膜ストライプにおける単一表面プラズモンポラリトンの励起とその伝搬特性
前田 亜希子 ガスパフZピンチにおける微粒子発生の研究
松山 昇平 非線形移流方程式の差分数値解の安定化
山本 史弥 ツイスター理論を用いた自由粒子の解析
吉水 孝宏 ガスパフZピンチにおけるガス分布の形成


【博士論文】
氏 名
論  文  名
梅津 光一郎 ブラックホール放射の研究における最近の試み